| トップページ | P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
返信元の記事
【221】

RE:月夜に咲く花

Nekoya (2020年05月02日 19時23分)
こんばんはです♪

命日で思い出しました。5月2日は
X-japan のヒデさんの命日です。

ヒデさんのお墓参りも行った事があります。
その時に、ヒデさんのお母様に偶然お会いする事ができましたです♪

「来てくれてありがとう」 とお声をかけて下さいましたです。



連れて行ってくれたの旦那なんだよね?



とりあえず、仲直りできましたです♪
Nekoyaは旦那大好き、激ラブなんだ。

ちょっとのろけちゃったですw
ごめんなさい。
( ^ω^ )

■ 379件の投稿があります。
38  37  36  35  34  33  32  31  30  29  28  27  26  25  24  23  22  21  20  19  18  17  16  15  14  13  12  11  10  9  8  7  6  5  4  3  2  1 
【222】

RE:月夜に咲く花   編集  評価

Inuya (2020年05月02日 20時39分)

こんばんは。

そうですか。

一度こじれた人間関係を修復するには、
相当な時間と労力を要するものです。
親子、夫婦、兄弟、職場etc。

特に、夫婦間のこじれは、修復は厳しいでしょう。
パチサイトに悩みを書き込むということは、
かなり深刻ではないかと。

人間関係のこじれについては、誰か身近な人に相談しても無駄です。
なぜなら、誰もが同じことで苦しんで、どうしていいか分からず、
そんな状態で誰かに相談されても、
何の解答も出せないからです。

>激ラブ

?。

激ラブ状態は、せいぜい、6か月です。
御無理召されるな。

面白い話があります。
結婚すると、いやでも毎日顔を合わせます。
ただそれだけで、恐るべきストレスとなる、ということが分かっています。

16世紀の探検家マゼランという人をご存知だと思います。
彼は、世界で初めて、「船」で世界一周しました。

今も昔も、何か月も船上にいると、
乗員たちの間では、顔を見るだけで殺意を生じるほど、憎悪が増すのだそうです。
マゼランの世界一周は、実は、憎悪と殺し合いの旅であった、と言われています。

では、現代の海洋探検家クストーをご存じでしょう。
彼は、乗務員を離れ離れの個所に配置し、
ムダ話すらしないで済むようにしたことで、このストレスを回避したそうです。
おかげで、無用ないさかいはなかった、ということです。

ね、面白いでしょ。
38  37  36  35  34  33  32  31  30  29  28  27  26  25  24  23  22  21  20  19  18  17  16  15  14  13  12  11  10  9  8  7  6  5  4  3  2  1 
メンバー登録 | プロフィール編集 | 利用規約 | 違反投稿を見付けたら