| トップページ | P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
■ 683件の投稿があります。
<  69  68  67  66  65  64  63  62  61  60  59  58  57  56  55  54  53  52  51  50  49  48  47  46  45  44  43  42  41  40  39  38  37  36  35  34  33  32  31  30  29  28  27  26  25  24  23  22  【21】  20  19  18  17  16  15  14  13  12  11  10  9  8  7  6  5  4  3  2  1  >
【203】

RE:【特許2973207】  評価

やくみつるは薬満 (2008年09月07日 22時46分)

へたれ青どん好きさん
台枠のリサイクルではないですか?

三洋のカリブは金枠、大海SPは青枠ですが、金枠の大海SPもありますし。
京楽は赤・白の旧枠、新枠は黒が2種類冬ソナ2の枠も互換性がありそうなので3種類かな。

台の中身が変わっても、台枠は同じ物を使って、出玉数などは新しい台のスペックに応じて対応できる枠ですよ、って意味だと思います。
【202】

RE:ホルコン・遠隔装置等の特許内容を公開  評価

悪番頭 (2008年09月07日 22時44分)

>そういう意味でならメーカーの人が打ってるホールが一番信用できますね。

合法なものなら、メーカーも知ってるだろうけどさ、違法なものは、メーカーが入れた後に交換するんじゃないの?
【201】

RE:ホルコン・遠隔装置等の特許内容を公開  評価

そうでもないよ (2008年09月07日 22時38分)

そういう意味でならメーカーの人が打ってるホールが一番信用できますね。いろんなホールの入れ替えをやってるから。
【200】

RE:ホルコン・遠隔装置等の特許内容を公開  評価

夏の大三角 (2008年09月07日 22時37分)

デキレースさん、先生をぎゃふんっと言わせる情報
期待しております!!
【199】

【特許2973207】  評価

へたれ青どん好き (2008年09月07日 22時36分)

詳しい方、教えて下さい。

特許のページを読んでたんだけど、その中に、

【遊技盤が遊技機本体に対して着脱分離可能に構成されるとともに入賞領域によって入賞に対する賞球数が異なる遊技盤分離式の遊技機である本発明によれば、遊技盤および遊技制御手段が交換された場合でも、遊技制御手段から排出制御手段への賞球排出信号の送信によって排出賞球数を特定することができると】

これは、リサイクル可能な事が書いてるけど、実際にパチの台ってリサイクルされてるんですかね?

パチ屋からゲーセンへ転用もこれで可能になってるんですかね?


【排出制御手段に対する電源供給が停止した際には、記憶保護手段によって、少なくとも賞球信号記憶手段の記憶値を保護することができるので、停電などの突然の電源断により電源供給が停止した場合であっても、停電復旧時には未処理分の賞球排出を正しく行うことができるので、遊技者及び遊技店が不利益を被ることを効果的に回避できる】

自分が打ってって停電したことは無いけど、もしかして・・・この特許を使用してないパチの台の場合、停電後は出玉が無くなっちゃうなんて事・・・あるんですかね?


ちょっと、気になりました(^^;)
【198】

RE:ホルコン・遠隔装置等の特許内容を公開  評価

不死鳥アイハス (2008年09月07日 22時25分)

ちょっとオモロ〜だったけどよい子の皆は騙されないようにね〜♪
【197】

RE:ホルコン・遠隔装置等の特許内容を公開  評価

夏の大三角 (2008年09月07日 22時23分)

当たらないのが普通で。。。

簡単に当たったときのほうが「遠O」を感じる私であります。
【196】

RE:ホルコン・遠隔装置等の特許内容を公開  評価

へたれ青どん好き (2008年09月07日 22時23分)

焼肉食べに行って・・・・



帰って読んだら・・・





すっちゃかめっちゃかになってる(・o・;)




乗り遅れた。。。。。。。。orz
【195】

RE:ホルコン・遠隔装置等の特許内容を公開  評価

不死鳥アイハス (2008年09月07日 22時21分)

今日は勝って機嫌がいいので機械王直々に相手しましょうか♪

特許第2973207号

ふむふむ読んで見たらと〜んだ勘違いしてはりマッチョ?

この技術内容を見る限り以下の点にまとめられる。

ゞ未諒Ы亠’週擇咫△修梁樟御部分を分離可能とする構造技術
各入賞口の1回の入賞当たりの払出球数(賞球数)を設定する技術
F賞口への入賞数を、賞球数に応じて受信し、それに応じて払出信号を発信できる技術
きで受信する入賞数を、1入賞当たりの払出球数別で記憶、払出機能が停止している場合でも、その記憶を保持する技術

まず、この技術は筐体の外枠が同じな場合に鞍替えするように簡単に入れ替える技術開発ですよん。

中身だけ替えて枠や発射装置などはそのまま再利用しようというコストパフォーマンス技術のこと。(SSシステム)

機種が違えば払い出し割合が変わってくる可能性も多々あるかと思いますが、その設定をマルチに対応していこうというものです。

個々のポケット毎の入賞において払い出される個数が違う場合に、従来の技術では別々の配線で入賞信号を払出部に送信してそれぞれの配線にあわせて何個払出するかを払出制御側に設定する必要がありましたが、この構造技術ではそれを1つの電気的制御装置に集め、それぞれのポケットの入賞と払出個数をその装置で集約して設定できる制御構造にしたというだけのこと。

これがこの発明の根幹。

その応用例として割数設定等も書かれているが、入賞毎の払い出し個数の設定を変更可能にするなどの例が用いられている。
しかし、これは大当たりし易くするものではなく、当たった時の払い出し個数を遊戯中に変更できるのではないかとする技術案でしかない。
勿論、現規定では営業中に払い出し割合を変えてはならないのでその応用技術は現時点でホールでは使えない。

また、最初に主張してた大当たり確率の変動は“確変に当たった時のみ(最大10倍確率)”となってます。
提示してる特許は大当たり確率の割数設定でもないしw
大よそが勘違いww

SSシステムについては最近どっかで書いたはず。
暇な人は探してみて♪

ということでこの話題はそもそもが勘違いかネタかどっちかね〜♪
【194】

RE:何が公平かって話に変わったのかな??  評価

そうでもないよ (2008年09月07日 22時19分)

>絶対に見つかる保証があるのですか?
>絶対にそのような遠隔がない根拠があるのですか?

皆さんは特許を取得しててもそれをホール営業に使うことは違法であるという見解を示してるだけで遠隔がないなどとは主張してないですよね?違法を犯してるホールがないとは主張してませんよね?

>釘で勝てなくなった理由は?
>現状のホールの不思議現象の増加はどう説明するのですか?

釘で勝てます。ギャンブル性が高く一発の出玉が少ないので昔と比べると安定して勝つのは現在のほうが難しいかも。甘デジや羽系なんかは昔と同じもしくは今のほうが安定して勝てますよね。
<  69  68  67  66  65  64  63  62  61  60  59  58  57  56  55  54  53  52  51  50  49  48  47  46  45  44  43  42  41  40  39  38  37  36  35  34  33  32  31  30  29  28  27  26  25  24  23  22  【21】  20  19  18  17  16  15  14  13  12  11  10  9  8  7  6  5  4  3  2  1  >
メンバー登録 | プロフィール編集 | 利用規約 | 違反投稿を見付けたら