| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
| 設置台数ランキング | 設置状況リポート | 人気投票ランキング | 機種掲示板 |

P亜人~衝戟の全突フルスペック!~319ver.

機種情報

閉じる

メーカー
平和
型式名
P亜人H1AZ1
タイプ
デジパチ,羽根物
仕様
出玉振分、入賞口ラウンド数変化、右打ち
大当り確率
1/319.6
確変システム
なし
時短システム
大当り後12or100回
平均連チャン数
6回
賞球数
1&2&3&4&15
大当り出玉
300 ~ 1350個
ラウンド
2or4or5or7or10(実2or3or5or6or9)
カウント
10
備考
※大当り+小当り合算確率:約1/9.9(特図2) ※SUPER亜人RUSH突入率100% ※SUPER亜人RUSH継続率 約82%(初回のみ約88.8%) ※継続率は、電サポ12回転(約71.7%)+残保留4個(約34.3%)の合算 約81.4%と電サポ100回転+残保留4個(約99.9%)の合算値

台紹介

大人気コンテンツ「亜人」とのタイアップパチンコ機として『P亜人~衝戟の全突フルスペック!~319ver.』が登場した。

本機は、スタート振り分け装置「トリプルポケット」を搭載。ヘソに入った玉が3つの入賞口へランダムに入賞し、右・中に入賞した場合は7セグが変動。左に入賞した場合は「CHANCE POCKET」で電チュー開放を抽選する。

また、全ての大当り後に必ず電サポモードの「SUPER亜人RUSH」へ突入し、滞在中の大当りは70%が1,350発獲得可能な10R大当りとなっている。
※出玉は設計値
※特図2に限る



出玉のカギとなる電サポ(12or100回転)+残保留4個の「SUPER亜人RUSH」は、全ての大当り後に突入。

滞在中の大当り後は、再び「SUPER亜人RUSH」へ突入する仕様で、継続率は約82%。
※右打ち中の大当り確率は約1/9.9(大当り+小当り合算)
※電サポ12回転(約71.7%)+残保留4個(約34.3%)の合算継続率は約81.4%
※電サポ100回転+残保留4個の合算継続率は約99.9%

※RUSH突入後の初回のみ継続率 約88.8%
※特図2に限る

さらに、「不死身」発生で次回大当り濃厚!?


スペックは、大当り確率1/319.6、全ての大当り後に電サポモード(12or100回転)の「SUPER亜人RUSH」へ突入する、ミドルタイプ。

潜伏確変は存在しない仕様で、大当りは全て出玉ありとなっている。


※役物当り時はV入賞が1R目

閉じる

ゲームの流れ

●基本的な打ち方
通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化。
※通常時、右打ち指示が発生した場合は、指示に従って右打ち


●トリプルポケット
通常時はヘソに入った玉が「トリプルポケット」によって、右・中・左の3つの入賞口へランダムに入賞する。

<右・中>
7セグで図柄が3つ揃えば大当り濃厚。

<左>
液晶左側にある「CHANCE POCKET」が回転し電チュー開放を抽選。図柄が3つ揃うと「亜人チャレンジ」へ突入し、右打ちで大当りを目指す。
※右打ち中の大当り確率は約1/9.9(大当り+小当り合算)


●大当りの流れ
通常時は、図柄揃いによる大当りと、「CHANCE POCKET」経由の「亜人チャレンジ」による大当りが存在。

<図柄揃い>
・亜人BONUS
5R大当りで、ラウンド終了後は電サポ(12or100回転)+残保留4個の「SUPER亜人RUSH」へ突入する。

<亜人チャレンジ>
・SUPER亜人BONUS
10R大当りで、ラウンド終了後は「SUPER亜人RUSH」へ突入する。

・亜人BONUS
2Ror4Ror7Ror10R大当りで、ラウンド終了後は「SUPER亜人RUSH」へ突入する。
※2Rの場合は電サポ100回転+残保留4個の「SUPER亜人RUSH」へ突入する

なお「亜人チャレンジ」は、PUSHボタンで「一撃入魂」「IBM BATTLE」どちらかを選択可能。

=一撃入魂=
回転体演出で大当りを勝ち取る。

=IBM BATTLE=
バトルに勝利で大当り濃厚。


●大当り振り分け


※役物当り時はV入賞が1R目

閉じる

初打ちレクチャー

通常時は左打ち、電サポ中・大当り中は右打ちで消化。

潜伏確変は存在しない仕様となっている。


演出面では「ストーリーリーチ」に注目。

閉じる

リーチアクション

ストーリーリーチ

発生した時点で大チャンス!
佐藤との直接対決。

閉じる

エクスターミネートチャンス

様々な契機から発生する。

閉じる

亜人チャレンジ

発生した時点でチャンス。

PUSHボタンで、「一撃入魂」「IBM BATTLE」どちらかを選択可能。

●一撃入魂
回転体演出で大当りを勝ち取る。

●IBM BATTLE
バトルに勝利で大当り濃厚。

閉じる

VS田中リーチ

3種類存在する。

●下村リーチ
下村VS田中のIBMバトル。

●爆破リーチ
爆破を回避すれば!?

●ヘリリーチ
ヘリを撃破すれば!?

閉じる

ショートリーチ

「亜人チャレンジ」発展に期待。

●キャラ集結リーチ
ボタンPUSHでキャラクターを集結させる。

●逃亡MISSIONリーチ
亜人狩りから逃げる。

●永井リーチ
発展先に注目。

●走馬灯リーチ
シーンが進むほどチャンス。

●開眼リーチ
永井が開眼すれば!?

閉じる

予告アクション

衝戟カットイン予告

発展先に注目。

●第1段階
発生した時点でチャンス。
バトルリーチへ発展する。

●第2段階
発生した時点で大チャンス!
ストーリーリーチへ発展する。

閉じる

連続予告

発生した時点でチャンス。

「EXTRA MODE」ならさらに!?

閉じる

全図柄フリーズ予告

7セグと液晶がフリーズする。
消灯でチャンス。

閉じる

IBM襲来予告

ボタンジャッジ演出でSPリーチのチャンス!?

閉じる

佐藤炎上予告

炎から佐藤が出現する。
ステップアップでSPリーチへ!?

閉じる

さざ波発光予告

7セグからエフェクト発生。
色にも注目。

閉じる

カウントダウン予告

7セグと連動してカウントダウンが発生する。

閉じる

フロー&モード


●SUPER亜人RUSH
全ての大当り後に突入する、電サポ(12or100回転)+残保留4個のモード。

SUPER亜人RUSH

全ての大当り後に突入する、電サポ(12or100回転)+残保留4個のモード。

滞在中の大当り後は、再び「SUPER亜人RUSH」へ突入。継続率は約82%で、大当り時の70%が1,350発獲得可能な10R大当りとなっている。
※右打ち中の大当り確率は約1/9.9(大当り+小当り合算)
※電サポ12回転(約71.7%)+残保留4個(約34.3%)の合算継続率は約81.4%
※電サポ100回転+残保留4個の合算継続率は約99.9%
※RUSH突入後の初回のみ継続率 約88.8%
※特図2に限る


さらに、「不死身」発生で次回大当り濃厚!?


<滞在中の演出>
●覚醒リーチ
期待度:2.0
ルーレットで発展先を選択。超覚醒なら!?

●7セグ一発リーチ
期待度:2.0
シャッフルする7セグを仕留める。

●7セグ連打リーチ
期待度:2.0
PUSHボタン連打で7セグを揃える。

●IBMリーチ
期待度:3.0
IBM登場でボタンジャッジ発生。

●IBM BATTLEリーチ
敵IBMを撃破すれば!?

・VS佐藤
期待度:2.0

・VS田中
期待度:2.5

・VS高宮
期待度:3.0

・VS村田
期待度:3.5

・VS深海
期待度:4.0

●一撃入魂
期待度:4.0
発生時点で大チャンス! 回転体演出で大当りを勝ち取る。

●ストーリーリーチ
期待度:4.5
発生時点で大チャンス!


<滞在中の大当り>
・SUPER亜人BONUS
1,350発獲得可能な10R大当り。

・亜人BONUS
300発~1,350発獲得可能な2Ror4Ror7Ror10R大当り。
※2Rの場合は電サポ100回転+残保留4個の「SUPER亜人RUSH」へ突入する


規定回数終了後は通常モードに移行する。


※出玉は設計値
※役物当り時はV入賞が1R目

閉じる

掲示板

閉じる

この機種の掲示板の投稿数:62

P亜人シリーズ 返信 投稿日
319赤保留 (3) 11/21 11:40
初打ちなのですが (3) 11/21 10:55
注意して (2) 11/19 21:11
つまらない (12) 11/11 18:42
亜人チャレンジ (3) 11/10 21:53

この機種の掲示板の投稿動画・画像数:1

機種評価(人気投票)

閉じる

評価項目   評価点  
デザイン まさに芸術品 さいあく
ゲーム内容 超おもろい つまらない
依存度 もう中毒 絶対はまらん
勝率 勝ちっぱなし 負けてばかり
1ヶ月後は? 絶対打ってる 忘れてる
感心するところ

評価一覧 >>

P亜人~衝戟の全突フルスペック!~319ver.

(C)桜井画門/講談社 (C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会, (C)HEIWA

検定番号:9P0641
導入開始:2019年11月

統計情報

調査日:2019/12/9

設置台数 ranking

導入率

機種アクセス数 ranking

掲示板アクセス数

設置店検索 ranking

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。