| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス
| 新台スケジュール | 設置台数ランキング | 設置状況リポート | 人気投票ランキング | 機種掲示板 |

CRオークスチャンスEF

設置店検索

全国の設置店 0 店舗

の設置店 0 店舗 ※告知/更新順

このエリアに設置店はありません。

読み込み中

機種情報

閉じる

メーカー
サンセイR&D
タイプ
デジパチ
仕様
ST
大当り確率
1/191.5 → 1/19.15
確変率
100%
確変システム
4回転まで
時短システム
ST終了後0or96回
平均連チャン数
1.4回
賞球数
6&4&8&14
大当り出玉
約1500個
ラウンド
15
カウント
8

大当り図柄

台紹介

本機は、1996年に大ヒットを記録した一般電役機『オークス2』のリメイク機。

今作は一般的なデジパチ仕様だが、先代同様にドット液晶による予告演出やリーチアクションをそのまま継承しており、液晶全盛の時代には逆に新鮮さを感じさせるパチンコ機に仕上がっている。


ゲーム性は実にシンプルで、ドット図柄が3つ揃えば15R大当り。
ラウンド振り分けはないので、全ての大当りで安定した出玉を獲得することが可能だ。

また演出面では、先代の人気最大の要因となった「スベリ予告」が本機でも健在。

●スベリ+クルクルリーチで大当り確定!?
もちろん、知れば知るほど楽しくなる「鉄板パターン」も完全継承しており、往年のファンにはまさに感涙モノの一台といえるだろう。


本機『~EF』のスペックは、大当り確率約1/191、全ての大当り終了後に4回転のST(回数切り確変)に突入するライトタイプ。

ヘソの戻しが6発と多くなっているので、玉持ちが抜群に良いのは嬉しいポイント。

ST中・時短中に引戻した場合はST4回転+時短96回転の「スーパーオークスチャンス」に突入するため、ライトタイプながら一撃の破壊力も十分に期待できるスペックといえるだろう。

閉じる

ゲームの流れ

●通常時の流れ
通常時はもちろん、大当り中・電サポ中も左打ちでOK。

●大当りの流れ
全ての図柄揃い大当りは「15R大当り」となり、ラウンド終了後にはST(回数切り確変)4回転に突入する。

ST中・時短中の大当り終了後は、ST4回転+時短96回転「スーパーオークスチャンス」へ突入する。

閉じる

初打ちレクチャー

本機は常に左打ちでOKなうえ、潜伏確変など複雑な要素は一切ないので、初心者でも安心してプレイすることが可能だ。


通常時の予告では、やはり「スベリ」がアツイ。

左図柄停止時と右図柄停止時ではそれぞれ期待度が異なり、図柄とスベリの組合せによっては鉄板となるパターンも存在する。

・右スベリで奇数図柄リーチ
・右スベリで[2][6][馬]リーチ
・左スベリで[2][6][馬]以外リーチ
※上記の組合せは大当り確定!?


また、リーチアクションにも鉄板となるパターンもあるので、覚えておくと一層楽しめるぞ。

●クルクルリーチ

●カウントダウンリーチ

●応援リーチ

※下記の組合せは大当り確定!?
・スベリ+クルクルリーチ
・スベリ+応援リーチ
・偶数図柄でのカウントダウンリーチ
・1コマ手前以外で停止したクルクルリーチ

閉じる

フロー&モード


●ST4回転
初当り後に突入する、4回転限定の確変モード。

●スーパーオークスチャンス
ST中に大当りを引戻すと突入する、ST4回転+時短96回転のモード。

滞在中に引戻すことができれば、ラウンド終了後に再度同モードへ突入する。

掲示板

閉じる

この機種の掲示板の投稿数:444

オークスチャンスシリーズ 返信 投稿日
(無題) (1) 4/9 19:51
CRオークスチャンスV (1) 7/29 19:48
久しぶりの出来事 (4) 10/30 15:02
とうとう消えた・・・ (9) 10/18 14:04
PWで (8) 9/22 16:08

この機種の掲示板の投稿動画・画像数:8

機種評価(人気投票)

閉じる

評価項目   評価点  
デザイン まさに芸術品 さいあく
ゲーム内容 超おもろい つまらない
依存度 もう中毒 絶対はまらん
勝率 勝ちっぱなし 負けてばかり
1ヶ月後は? 絶対打ってる 忘れてる
感心するところ

評価一覧 >>

CRオークスチャンスEF

(C)Sansei R&D

検定番号:6P1411
型式名 :CRオークスチャンスEF
導入開始:2007年05月

統計情報

調査日:2021/1/23

設置台数 ranking

導入率

機種アクセス数 ranking

掲示板アクセス数

設置店検索 ranking

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。