| トップページ | P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |

機種別掲示板

過去ログ検索 「青ドンシリーズ」

記事番号【3429518】が含まれるスレッド

子役当選確率について ぱるぱる さん 2010/04/15 木曜日 18:36  #3428686
初心者発言で申し訳ないのですが教えて下さい。青ドンに限らずなんですが子役当選の場合もうレバーオンのときに決まっているのでしょうか?例えばナメコは当選確率50%というのはレバーオンで決まっているのでしょうか?それともナメコが揃ってボタンを離した時に抽選などを行っているんでしょうか?前にナメコの時に第三ボタンをネジっているおじさんがいましたが・・・どちらなんでしょうか?お願いします。
  1. オン さん 2010/04/16 金曜日 00:35 評価 #3429219

    小役重複などは、引いてからボーナスを抽選はしてません
  2. 退屈顔のおっとな さん 2010/04/16 金曜日 01:34 評価 #3429315

    前Gまでボーナス未成立の状態で、当Gでナメコが揃う場合としては、レバーオンの際に
    .淵瓮海里澆謀選…1/1024
    ◆淵淵瓮魁椒疋鵐咼奪亜砲謀選…1/2048
    (ナメコ+赤七ビッグ)に当選…1/2048
    に分けることができます。

    結果的に、ナメコが揃った際、「実は重複だったんです」という期待度が50%ということです。
  3. オズマリオン2 さん 2010/04/16 金曜日 09:32 評価 #3429518

    user image失礼します。

    手元にある資料では若干数字が違いますが・・・

    レバーONで全てのことが決まります。
    ボタンを押してリールを止めることはその抽選結果を表示させているという行為です。

    第三停止ボタンをねじるのは好きにして結構ですが、別に結果が変わることはないということです。

    こう考えましょう。
    中には既に不合格と書かれた通知の封書が来ました。
    はさみで開ける
    手でちぎって開ける
    いったん開けたのを5分間寝かせる
    ・・・さて、中身は合格と変わるでしょうか?
    ジャグラーでも第三停止をねじるというのはこういうことと同じです。
    愚かと思えばやらなきゃいい。
    でも、当たってくれという年をこめること自体は悪いことではないと思うので、
    好きにやればいいということです。でも、結果は既にレバーONで決まっていると。

    で、当選確率50%のナゾ。
    この書き方は非常にサギ臭く感じることがありますが、中身は以下の通り。

    すべてのフラグ(抽選クジ)数は65536個です。
    そのうち100個は斜めで揃う制御の氷(15枚)です。
    さらにその斜めで揃う氷のうち、50個はボーナスも同時に当選します。
    25個が七BIG、25個がドンBIGとなっています。

    つまり、
    100/65536 斜め氷
    【‘睫】
    50/65536 斜め氷単独(ボーナス非当選)→終了
    50/65526 斜め氷重複(ボーナス同時当選)→
    【内訳】
    25/65536 七BIG
    25/65536 ドンBIG

    こんな感じです。
  4. 退屈顔のおっとな さん 2010/04/16 金曜日 11:12 評価 #3429571

    >ご覧の方々へ

    不正確な数字でモノを書いて失礼いたしました。
  5. オズマリオン2 さん 2010/04/17 土曜日 11:13 評価 #3430750

    失敬しました。

    >年をこめること
    →念をこめること

    何とは言わないが、この上ない日本語バカ変換ソフトのおかげで・・・
    誤字訂正します。
メンバー登録 | プロフィール編集 | 利用規約 | 違反投稿を見付けたら

YYBBS KENT