| トップページ | P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
トピック
出来レースの実態 デキレース (2008年09月19日 12時46分)評価
前回は話が脱線しすぎたので今回は話が脱線しないようにしてください。
個人的には波理論で勝つ方法も詳しく知りたいです。

■ 171件の投稿があります。
【18】  17  16  15  14  13  12  11  10  9  8  7  6  5  4  3  2  1  >
【171】

RE:出来レースの実態  評価

デキレース (2008年09月21日 19時27分)

関連リンク

談話室終了トピ★■アイハス緊急記者会見■★
http://www.p-world.co.jp/community/keiziban2disp.cgi?mode=kiji&kiji_grp=2460&dbname=etc

談話室トピ。o〇●謝罪会見並びに表彰式●〇o。
http://www.p-world.co.jp/community/keiziban2disp.cgi?mode=kiji&kiji_grp=2461&dbname=etc
【170】

RE:出来レースの実態  評価

デキレース (2008年09月21日 19時23分)

皆さんありがとう。
遠隔などはほんの一握りですよね。

ここはもう閉めます。
【169】

RE:出来レースの実態  評価

賭博無頼アカギ (2008年09月21日 19時23分)

今回も釣られたか・・・


意味分からん人もいるだろうから、案内入れてやる。

談話に、ここの謝罪会見が出てる。

トピ主に賛同した、遠隔信者は残念だったね・・・釣りだ全部。

トピ主、テラジャッジ、ライジングサンは同一人物。

ぬ〜〜怒りがこみ上げてきた・・・
【168】

RE:出来レースの実態  評価

賭博無頼アカギ (2008年09月21日 17時38分)

>「《裏ロム》あるいは《裏モノ》に取り換える」
逆に、正規品は「正規ロム」
と業界一般に言われている、と認識しています。
(違ったらごめんなさい)

まさにそう呼んでますよ。
基板と言えば、かしめやカバーも含め丸ごと指します。
ロムの部分と言う言い方でも、内容によっては基板と解釈したりします。
まぁ私は、ロムって言われたらロム番号書いてる抽選用LSIを指しますけどね。

『あの店の基板変えられてたみたい・・・』
って聞いて、本当の基板だけを変えられたと解釈する業界人はさほど居ないかと。
主基板丸ごと変えられたと言う意味で使われます。
【167】

RE:出来レースの実態  評価

賭博無頼アカギ (2008年09月21日 17時37分)

>いえいえ・・基板というのは、正式にはPWB(プリンティッド ワイアード ボード)=印刷回路基板を指します。  「LSI」は「抽選システムLSI」のみを指します。主基板は「LSI」とは呼びません。

ホルコンさんの見解は、
基板=PWBであってLSIとは言わないと?
基板内の抽選システムLSIのみがLSIって事ですね。

私の言うとこの基板とは主基板まるごとを指してます。(これも断っていると思います。

なので、【集積回路を通称してLSI】と呼ぶならば、無知な私から見たら、基板もLSIと呼べると思います。

ホルコンさんの見解の基板とは、本当の基板自体を指してって事ですよね?

ちょっと気になっただけなので、もういいですわ。
私には、テラジャッジメントさん・ホルコン派さんのどっちが正しいのか確認出来ませんし、どっちの呼び方でも支障は御座いませんので・・・
お騒がせしました。
【166】

RE:出来レースの実態  評価

自称ホルコン派 (2008年09月21日 15時21分)

りゅーさん。

>ご意見について、私に対して時間を割いてくださり感謝します。

ワタシは「貴方」に対して時間を割いたわけではありません。全体の流れの中で「船を山に登らせよう」とする間違った方向を向いている「勘違い」や・・或いはそうした「恣意」に対して、時間を割いただけです。

まぁ・・門外漢の方たちには理解しづらい部分も多々あるかと思いますが・・・論陣を張るとかではなくて・・・技術の世界では「当たり前」のことを解説しているだけなんですが・・・。

>ただ、私は実際にチェッカーを持って検証したい訳でもないですし、
>そもそも不正の有無について論陣張りたい訳でもないので、遠慮しまーす。

「主張」でもなんでもありませんので「議論」を求めている訳でもありません。そもそも成立しないと思いますよ。

コチラの板はエセも含めて有識者の方が多いですから・・・「門外漢」を自認されるのならば、ROM(りード オンリー メンバー)に徹された方が楽しめるのではないでしょうか?

では、では
【165】

RE:出来レースの実態  評価

りゅー。 (2008年09月21日 14時42分)

自称ホルコン派さん

えっと、例のサイトを見た私の認識や感想は置いておきます。
(大雑把に言うとほぼ予想した通りで「うーん…」という感じです)

ご意見いただきましたが、

【159】 りゅー。
>| (1)イ(ニ)
>|  「遊技の用に供されない装置で遊技の結果に影響を及ぼすおそれがないものであり、
>| 記憶された情報(プログラムを含む。以下この表において同じ。)の内容を変更せずに
>| 主基板に装着される電子部品の検査を行うことのみに供するもの」とは、いわゆる
>| 「ロムチェッカ」であると解する。

>とあり、この「ロムチェッカ」を使ったチェックを「ROMチェック」と表記しました。
>性能として何をどこまでチェックできるのか、ですね

という意図で投げた疑問点については、凸クレーンマンさんがポイントされたサイトにより、
それに対する1つの的を射た回答をいただいたので満足です。

それがどれだけの効果をなしているかどうかは、
そこから先の話として議論される内容かも知れませんね。
あるいは、私がちょろっと言ったタイミングが、
一連の流れにたまたまた合ってしまったのかも知れません。
ただ、私は実際にチェッカーを持って検証したい訳でもないですし、
そもそも不正の有無について論陣張りたい訳でもないので、遠慮しまーす。

ご意見について、私に対して時間を割いてくださり感謝します。
それから、改めて、凸クレーンマンさん、ありがとうございました!
【164】

RE:出来レースの実態  評価

自称ホルコン派 (2008年09月21日 14時30分)

>遠隔は蔓延などしていません。
>これが機械王のお言葉です。

検挙されるような幼稚な「遠隔」はあるでしょうが・・・蔓延が可能なような「遠隔」は「抽選プログラム」に仕込まないと無理でしょうね。

また、お客が魅力を感じる「波」を「抽選プログラム」に仕込められれば「遠隔」の必要性も無いでしょうね。

それが現行の「総量規制」の内枠で官が認めているのならば、その「アルゴリズム」は外部に漏洩することなく「機種認定」というお墨付きで堂々と稼動できることになりますな。てか・・それが現状なのかな?

話は変わりますが・・

「SLA」って「サービス レベル アグリメント」のことを仰ってたのですか? 前後の文脈と合わなかったので・・・読解できませんでしたよ。

プラチナサービスが「等価」で・・ブロンズサービスが「¥1パチの¥0.5交換」ですかね?
【163】

RE:出来レースの実態  評価

自称ホルコン派 (2008年09月21日 14時13分)

りゅーさん

>もちろん特定の分野に対しては正確な用語を使うに越したことはないかも知れませんが、
>業界内の通称と、電子回路上の呼び方が違うのはある意味当然と考えていますし、
>公開掲示板では業界用語ではなくメカトロニクス上の呼び方を基準にすべき、という必要もないと思っています。

そんな曖昧なことだから、「船が山に登る」のですよ?

>業界の方が「ロム」と呼んでいるものに対して、
>どうやってチェックをしているのかという意図でしたので、

まさしく、これがここしばらくの「論議の核心」だった訳ですが・・その話を進めていく上で、

 屮蹈燹廚箸浪燭鮖悗靴討い襪里?
◆屮蹈爛船Д奪」とは何なのか?
その検査は、どのタイミングでどのようにやっているのか?

と言うステップで皆さんの認識や論議に使う「用語」の定義をディファクトスタンダードで統一させて頂いた訳です。

その結果

ゞ罰Δ濃箸錣譴襦屮蹈燹廚髪召Δ里蓮▲爛シは独立して「抽選プログラム」を格納していた「ロム」そのものを指していたが、半導体の集積度が上がって「システムLSI」の中に封じ込まれた今では「抽選用システムLSI」を指している。

→コレ自体は「問題ナァ〜イ!!」ですな。業界内特有の俗称で・・というのはありがちなことです。

△靴し「ロムチェック」とは何か?という論議をする上では大問題となります。なぜならば・・「ロムチェッカー」と言うと「「正しいプログラムが入ったマスタロム」と「検査対象の疑わしいロム」の内容を始めから終わりまで一つづつ読み出して一致しているかどうか?調べることを云います。いわゆる「VERIFY−CHECK」ですな。
これは製造する時に「マスタロム」から「生ロム」にコピーした時に、必ず行なわれる「正しくコピーされたか?」の確認工程と同じです。

ここで、業界用語の「ロムチェックしてるよ!!」って云われてしまうと「プログラムを全点照合しているよ!!」と聞こえてしまうのですよ。

結論は「業界で言っているロムは実は『抽選システムLSI』なので、その中に封じ込まれている『抽選プログラム』の全点照合は行なわれていない」ということです。

しかも、保通協で折角、厳密に「機種認定」を行なっているのに、官の関与はここまで。
なんとメーカーが「プログラム」を格納した後に、二度と外部読み出しできないようにID鍵を自分で掛けて、それ以降の官の検査は「メーカーが掛けた鍵が壊されていないか?」「出荷時点の状態で実装されているか?」を「ロムチェック」と称して実施しているに過ぎません。

>>あの時ロムチェッカーて何だろう と調べたら
>>http://www.ap-soken.com/info/2006/0703/01.pdf
>>確かにロムチェッカーとしてありました。
>>機種は色々あるみたいですが・・
>>これの事であってます??

これは「主基板の外部出力」にピンを刺して調べるものですね。  DFS用語では「ボードテスタ」と言います。

本物のボードテスタは、入力端子に「既知のテストデータ」を入れて「正常な基板」で処理された後に出力される結果とマッチしているか?を調べるものです。

上の例では「消費電流や全体抵抗値、出力信号など」の特性が、正規品のそれと合致しているか?などの検査が主体のようですが・・・

なにせ「ID鍵」で内部に入り込めない訳ですから・・・革靴の上から水虫を診断するようなものですな。

>なんだかこちらも脱線気味(失礼)の話に巻き込ませてしまいすみませんでした。

ちっとも「脱線」はしていませんよ。
【162】

RE:出来レースの実態  評価

テラジャジメント (2008年09月21日 13時28分)

遠隔は蔓延などしていません。
これが機械王のお言葉です。
【18】  17  16  15  14  13  12  11  10  9  8  7  6  5  4  3  2  1  >
メンバー登録 | プロフィール編集 | 利用規約 | 違反投稿を見付けたら